【総まとめ】2019年1月に配信されたYouTubeLiveの重要ポイント


2019年1月に配信されたメンタリストDaiGoのYouTubeLive(一部除く)の重要ポイントをまとめました。

※ニコニコ動画有料枠に続いている回は、YouTubeLiveで配信された分のみまとめています
※基本的に復習用にまとめているので、詳しい内容を知りたい方は各動画をご覧ください

男女関係が手軽に良くなる行動がこちら

・恋人関係や夫婦関係を良くしたいなら、お互いの友達を紹介し合うのが一番良い
・お互いの友達を紹介し合うことで、周りの人間関係が二人の関係をサポートしてくれるようになる
・メディアを消費すること(映画や動画を一緒に見るなど)は、恋人関係や夫婦関係を良くする
・一緒にメディアを消費しているところを想像するだけで、相手に優しくなれるという研究もある

ストレスでドカ食いしやすい人の特徴

・不安型の愛着スタイルを持っている人は、ストレスでドカ食いしやすい

不安型の愛着スタイルの特徴
・自分が相手に嫌われるのがとても怖くて常に相手に嫌われていないか心配しているような性格
・嫌われたくないという気持ちが強いので依存的
・熱しやすく冷めやすい
・自分に自信がない
・良くも悪くもネガティブなものに反応しやすい
・ネガティブな感情をマネジメントするのが苦手

対策
・セキュリティプライミング
自分がネガティブな感情に対処できているようなふりをする
・エモーショナルレギュレーション
ネガティブな感情をコントロールする
(例:脱フュージョン(ネガティブな感情を感じたら、その感情の度合いを1〜100点で採点する))

自分を偽ると病みまくるキャラ疲れの原因と対策

・自分と違うキャラクターを演じ続けると免疫力が落ちて体を壊す
・自分のキャラクターを偽れば偽るほどコミュニケーション能力や判断力が落ちる

キャラクターの種類
1、遺伝キャラクター
生まれつき遺伝子で決まっているキャラクター
2、社会的キャラクター(キャラ疲れが起きやすい)
環境によって決まるキャラクター
3、目標志向キャラクター
自分が目標を達成するために作り上げられたキャラクター

キャラ疲れ対策
・自分の素のキャラクターを思いっきり出せる場所を作る
・キャラクターを演じる時に、意味づけをする
(例:目標達成のために自分はそのキャラクターを演じている)

脳を狂わせる3つのヤバイ食品

・塩、砂糖、脂肪の3つ全てが多いものは脳を狂わせる
・3つともそれぞれ人間にとって必要なものだが、一定量以上摂ってしまうと中毒になって結果的に体を壊す

衝撃!ジムに行くほど太る人の特徴

ジムに行っても太ってしまう4つの理由
・39パーセントのジムユーザーは、1回の運動で300キロカロリーしか消費しない
・ジムに行ったことに満足して、その後に食べ過ぎてしまう
・ジムに行くことでお酒の飲む量が増える(お酒は筋トレの効果を下げる)
・運動した後に食欲が増えて、摂取カロリーが増える

対策
・ジムに行く理由は、「疲れづらい体を作って運動を継続する」「筋肉をつけて代謝を上げて同じ運動でも消費量を上げる」こと
・運動よりも日常生活の運動量を増やすほうが痩せる(歩く回数を増やしたり階段の上り下りを増やしたりなど)
・食べる量のマネジメントをきちんとする

コミュ力なくても効果絶大なLINEの送り方が判明

・感謝の言葉は、私たちが思っているよりも強力で手軽に相手に良いイメージを与えることができる
・相手が自分の人生に影響を与えてくれたことに対して感謝する
・普段「ありがとう」と言い合えるような関係の人に感謝の言葉を伝える

ブレインストーミングが無駄であることが証明される

・みんなで集まってブレインストーミングするよりも一人で黙々と考えたほうが創造性が高まって良いアイデアが出る

ブレインストーミングに代わる2つのテクニック
・エレクトリックブレインストーミング(通常のブレインストーミングの2倍の効果)
アイデアを出す時は一人で行って、精査する時や着想を得たい時はみんなで行う
・ブレインライティング
1、みんなで集まって一人ずつ思いつくアイデアを10分〜15分ぐらいひたすら紙に書く
2、紙を書き終わったら紙を隣の人に渡して、隣の人からアイデアを書いた紙をもらう
3、隣の人からもらった紙に書いているアイデアを見ながら自分のアイデアを書き足していく
4、2と3を繰り返す
5、みんなで書いた紙を持ち寄ってどのアイデアが良いかをみんなで検討する
(8分アイデアを書いて、3分ずつ他の人が書いたアイデアをレビューする方法もあり)

通勤通学時間が長いと起きる5つのヤバいこと

・夫婦の夫の通勤時間が45分を超えると、離婚率が40パーセント上がる
・通勤時間が90分以上かかる人は、不安感が強くなったり日常生活に対する満足度が下がる
・通勤時間が長いと肥満になりやすくなる
・通勤時間が1分増えるごとに運動時間が0.0257分、睡眠時間が0.2205分ずつ減る
・通勤の辛さは、年収が40パーセント上がらないと割りに合わないぐらいのデメリットがある

15分で記憶力を上げる方法

・15分目を閉じてじっとしているだけで記憶力が上がる

自己中の上位互換! 隠れナルシストを見抜くには

・隠れナルシストは、すごい才能があると思い込んでいるが表に出さず、自分は評価されるべきだと思っている
・隠れナルシストは、ちょっとでも他人に評価されなかったり批判されることに対して弱い
・隠れナルシストは、メンタルが弱くなったバージョンのナルシスト

隠れナルシスト判定テスト
・1〜5の点数をつけて合計する
・1、全く当てはまらない 2、当てはまらない 3、どちらでもない 4、当てはまる 5、とてもよく当てはまる
1、自分のことについて没頭して考えてしまう
2、他人から嫌なことを言われたり、冷たくされたりするとすぐに傷つく
3、周りからの視線を感じることが多い
4、自分の成果を他人と分け合うのが嫌い
5、自分のことで精一杯なので、他人の問題に関わる余裕がない
6、自分は他の人とは全然違う性格だと思う
7、よく他人の発言を個人的にとらえてしまう
8、自分が好きなことを目の前にすると、他人の存在を忘れてしまう
9、自分のことを1人も認めてくれないグループには居たくない
10、他人が自分に相談してきて、自分の時間が使われているという感覚になると密かにイライラする

23点以下 ナルシストの要素ほぼゼロ 
29点近辺(+3〜-3ぐらい) 健全なナルシスト
35点以上 バリバリの隠れナルシスト

科学が認めた6つの会話力トレーニング

1、話し方に注意して話す(間を入れながらゆっくり話して、重要な部分ではイントネーションを下げる。鼻呼吸で深い呼吸をしながら話す)
2、感謝の心を鍛える(週1ぐらいで日記などに感謝していることを書く)
3、共感能力を鍛える(会話相手の感情に注目する)
4、自己共感力を鍛える(自分を気遣う)
5、傾聴力を鍛える(黙って相手の話を聞く)

97%の確率で食欲を抑える方法

・15分間の早歩きを行うだけで食欲を抑えることができる

倒れそうな計画を再設定するための10のチェックリスト

1、目標を1つに絞る
2、自分が本当に何をしたいのかということを最低でも2、3日考える
3、以前に失敗した目標を避ける
4、他人の目標に振り回されない
5、小さい目標に分ける
6、達成したかどうかが客観的にわかるような目標を人に話す
7、目標を立てた動機を定期的に思い出す
8、サブゴールを達成するたびに自分にご褒美をあげる(サブゴールの達成でしか得られないご褒美を設定する)
9、達成度を日記に記録する
10、簡単に習慣は変わらないということを自覚する(習慣が一旦途切れて再開したら、習慣が復活した日の記録をつける)

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人への対処法

・いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人は、あなたの人間関係をひたすら消耗させる

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人の特徴
・無知を装って他人の恥を暴露する
・被害者を装って相手の罪悪感を誘う
・悪くないふりをして他人をコントロールする

お金で幸せを買える人、買えない人の3つの違いとは

・人間は、自分にお金を使うより他人にお金を使うほうが幸福度が高くなる

幸福度を上げる他人へのお金の使い方
1、自立感
他人に決めさせず、自分で決めてお金を使う
2、有能感
自分の能力に合ったレベルで、自分の成長の機会が得られるようなことにお金を使う
3、関係性
周囲の人との良い人間関係を保つためにお金を使う
(ただただ自分がお金を使うというわけではなく、お金を使ったり使ってもらったりする関係が大事)

人工甘味料の本当の闇が明らかに

・人工甘味料は腸内環境を悪くする

コンプレックス解消の心理学〜フツーの見た目で美男美女を打倒する戦略

・美人な人ほど男性の低い声に魅かれる

働いたら負けだと思う、の正しさが科学的に証明されたかもな件

・脳の働きの話
・人間の脳には集中モード(脳が集中している状態)と緩和モード(脳がリラックスしている状態)の2つがある
・集中モードと緩和モードの時間をそれぞれ作ることが脳にとって大事
・最近の人類は、浅い集中モードに囚われていて脳が休めていない
・最近の人類は、休憩に脳が興奮するようなもの(SNSやスマホのゲームなど)に接しているので緩和モードになれていない
・先延ばしや焦りの感情も緩和モードを遠ざける
・慢性的な疲労は、緩和モードの時間をとれていないのが原因
・緩和モードの時間を作るには、何もしない時間をあえて作る(ぼんやりする、散歩、瞑想)
・毎日の絶対にやらなくてはいけないことを早く終わらせて、何もしない時間を作る
・1日1時間は何もしない時間を作るのがオススメ

筋トレの効果を上げる音楽が発見される

・男性は音楽を聴くとテストステロン値が下がるので、基本的に音楽を聴かないほうが良い
・女性は音楽を聴くとテストステロン値が上がるので、基本的に音楽を聴いたほうが良い
・男性は無音がベスト
・女性はジャズがベスト

家庭トラブルを減らすために今すぐやるべきこととは

・男性が家事を分担すると夫婦仲が良くなり、子供にも良い影響がある

やる気とやりがいの科学的高め方

やる気とやりがいを高める5つのポイント
1、自治性
どれだけ自分で仕事をコントロールできているか?
2、多様性
仕事の内容に幅があるか?
3、困難さ
適度な難しさがあるか?
4、フィードバック
自分の成果がはっきりと確認できるか?
5、全体性
仕事の最初から最後まで自分が関われるか?
仕事をすることで他人に対する影響力があるか?(役に立っているか?)

高級品ほぼ意味ナシ!本当に効くスキンケアとは

・本当に大事なスキンケアは、日焼け止めと保湿剤のみ

日焼け止めを選ぶポイント
・広域スペクトラム
・SPF30以上
・防水仕様

おすすめの保湿剤
・ココナッツオイル
・ワセリン

結婚のメリットが得られる人の特徴

・年収700万円〜800万円以下の人は結婚することによってメンタルが安定する

起業、投資…リスクを取ることが向いてる人とそうでない人の違い

・誠実性が高い人はリスクを取ることに向いていない
・誠実性が低い人はリスクを取ることに向いている
・誠実性が高い人はコツコツ積み上げていくビジネスが向いている
・誠実性が低い人はリスクを取ってチャンスにかけるビジネスが向いている

散らかった机のメリットが発見される

片付いた机のメリット
・親切な行動や社会的に望ましい行動をとりやすくなる
・不健康な食べ物を避けるようになり、健康になって幸福度が上がる

散らかった机のメリット
・思考がクリアになり、問題解決能力が上がる

散らかった机のデメリット
・性格がだらしなくなって幸福度が下がる

片付いた机と散らかった机の使い分け
・普段は片付いた机にしておく
・作業をする時に机を散らかす
・作業が終わったら片付いた机に戻す

鬱がコミュ障を加速する理由と対策

・鬱になると鈍感力が高まり、他人の感情を読み取る能力が落ちる
・マインドフルネス(瞑想など)で他人の感情を読み取る能力が上がる

人間関係の価値をお金に換算すると…衝撃の金額に

幸福度が下がる
・別居→年収1492万円減と同じ
・離婚→年収199万円減と同じ
・死別→年収1801万円減と同じ
・無職→年収666万円減と同じ

幸福度が上がる
・良い人間関係→年収766万円増と同じ
・結婚→年収614万円増と同じ
・月1でゆっくりする時間を作る→年収567万円増と同じ
・健康状態の改善→年収2708万円増と同じ

つらい時こそ笑え、の結果起こるやばいこと

・「無理矢理笑顔を作れば幸せになる」ということを信じている人は、笑顔を作ろうとすればするほど不幸になる
・「無理矢理笑顔を作れば幸せになる」ということを知らない、信じていない人は、笑顔になると幸せになる

幸せなはずなのに不幸を感じる3つの理由と脱出法

・人間は今が一番不幸に感じるように進化してきた

今が不幸に感じる理由
1、楽観バイアス(未来を美化する)
2、ポリアンナ効果(過去を美化する)
3、快楽の踏み車効果(欲望の連鎖)

対策
・未来を美化→現実的な予測を立てる
・過去を美化→日記を書く
・今に没頭する

あなたの性格のうち親の影響は何%?に答えが出た件

・親の育て方による子供の性格への影響は、0〜11パーセント(ひどい家庭環境は除く)

信用されやすい人の特徴が判明

・幸せそうな表情や仕草、動き、発言をしている人は信用されやすい

子供時代のトラウマが脳に与える影響とその対策

・子供時代にトラウマを受けている人ほどリスクに対して鈍感になるが、リスクが現実化すると普通の人よりもリスクに対して敏感になる

対策
・子供時代のトラウマに意味を見出し、乗り越え、成長する
・リスクに気付きやすい悲観的な人や内向的な人を身近に置く

欠点を強みに変える方法〜すごい人は何かが圧倒的に欠けている

・自分の強みの裏には弱みがあり、弱みの裏には強みがあることを認識することが大事
・コンプレックスの先に強みがある


怒りっぽい→勇気を出しやすい
怖がり→準備を怠らない
恥ずかしがり屋→謙虚
悲観的→現実に即した予測を立てる
不安症→集中力と警戒心が高い
落ち込みやすい→注意力が高い
鬱になりやすい→ものごとの分析能力が高い
挑戦が苦手→継続力や忍耐力が高い
傲慢→自信満々に表現をできる
罪悪感が強い→倫理観が強い

人に会わずにコミュ力を高める方法

・人間の心の揺れ動きがあるような賞を獲っている海外ドラマを見る

心理学的に正しい対人トラブル解決法

・人間は自分のことになると、どうしても考え方が歪んでしまう
・同じ悩みを持つ第三者にアドバイスするように自分にアドバイスする

金と地位と名誉を手に入れる人の3つの特徴

1、認知機能が高い(頭が良い)
2、親の教育レベルが高い
3、セルフコントロール能力が高い(自制心がある)

セルフコントロール能力の高め方
・瞑想(1日10分から)
・姿勢を正す
・運動(週1でも良い)

布団でダラダラした日に起こる10の悲劇

1、病気のリスクが上がる
2、認知機能の低下
3、太る
4、脳卒中のリスクが増加
5、メンタルが悪化する
6、慢性痛が増加
7、老化する
8、免疫機能の低下
9、体内時計に悪影響
10、体を動かす時間が減って不健康になる

・布団でダラダラする時間は、9時間を超えるとやばい

自分を操る超記録術〜計画より記録が目標達成率を上げる!

・曖昧な目標を立てて、目標達成までの経過をひたすら記録することが目標達成率を上げる
・記録をすることで意志力が高まる

結婚に向かない人の性格が判明

・対人トラブルが苦手な人は、結婚に向かない

不安が止まらない!の負のスパイラル脱出法

・「緊張しているということは、自分の感覚が研ぎ澄まされて全身にエネルギーが送られている」「不安を感じるということは、他の人よりも入念に準備することができて頭を回転させて結果が得られるようになる」と自分に言い聞かせるだけで不安の負のスパイラルから脱出できる

友達むしろ減らして幸せになる方法

・20代の時に友達が多い人は、50代の時に幸福度が高まる
・20代の時に友達が多く、30代の時に友達の数が大きく減っている人は、50代の時の幸福度がより高まる
・20代の時に友達が多く、30代の時も友達が多い人は、50代の時の幸福度が下がる
・20代の時は友達の数、30代以降は友達の質が幸福度に影響を与える

無視すべき親の意見の特徴はこちら

・人間関係を制限するような親の意見は無視したほうが良い

頑固な相手の意見を変える方法

・相手の意見を変えたければ、自分に責任が及ばないレベルで相手の意見に激しすぎる賛成をする

ニセ健康食〜トクホとかの闇

・トクホの認定にはお金がかかるので、基本的に大企業しか無理
・トクホはたいして健康に良くない
・トクホの製品を言い訳にして、不健康な行動が助長される
(例:トクホの〜を飲んでいるから、体に悪い〜を食べても大丈夫)

体に悪いもの
・ドライフルーツ
・フルーツジュース
・ノンオイルドレッシング
・植物ステロール
・マーガリン

あまり変わらないもの
・全粒粉系

なぜかいつも上から目線の人の残念すぎる正体

・なぜかいつも上から目線の人の正体→簡単なことだけをこなして、優越感に浸っている人

先延ばし癖が自然消滅するカールトンメソッド

1、自分は何を先延ばししているのか、自分はどういう時に先延ばしをするのかということに気づく
2、先延ばしのデメリットを認識する
3、【最重要】作業をなるべく細かいステップに分ける
4、if then プランニングを決めておく(〜をしたら〜をするという作業の流れ)

午後の仕事が超ラクになる昼休みに取るべき行動

・コーヒーナップで午後の仕事が楽になる

コーヒーナップの手順
1、コーヒーを素早く飲む
2、20分ぐらい昼寝をする(ウトウトするだけでもOK)
3、頭が冴えて午後の仕事が楽になる

不安を3秒で沈めることができるメンタルクリア法とは

1、手にボタン(スイッチ)があるところを想像する
2、ボタンから伸びているコードが脳に直結しているところを想像する(コードの先端が脳のど真ん中に繋がっているイメージ)
3、自分の呼吸に意識を向ける
4、自分の呼吸に意識を向けながらゆっくりボタンを押すところを想像する(実際に手を押す)
5、ボタンを押しながらゆっくり呼吸をして3秒数える(3、2、1と数える)
6、ボタンを押している間はボタンの色は赤に変わり、3秒経つとボタンがピンと音を立てて青に変わるところを想像する
7、さらに3秒数えながらゆっくり呼吸をし、ボタンの色がピンと音を立てて緑色に変わるところを想像する
8、脳がクールダウンして不安が消えていくところを想像する

相手の声だけで本心を暴くスキルがこちら

・相手の声が高くなる→自分を上に見ている
・相手の声が低くなる→自分を下に見ている

達成率3.5倍!新しい目標はいつ始めればいいか判明

・新しいことは記念日や月の初め、月曜日から始めたほうが成功しやすい

某アイドルの謝罪に学ぶ、ダメな謝罪とイイ謝罪の違い

・謝罪で重要なのは、大衆の共感を得ることだけ

握手だけで相手の将来性を見抜く方法

・年齢を重ねれば重ねるほど、握力が高ければ健康状態が良く幸福度も高い
・若い人の握力は、意志の強さややり遂げる力と関係がある

倍速上達法~2倍速で何かを身につけるには

・ワーキングメモリーを鍛えると新しいことを身につけやすい

権力者がバカなこと言い始める理由がこちら

・人間は、地位が高くなればなるほど共感能力が落ちて鈍感力が上がる
・共感能力を落とさないためには、自分より地位が下の人のことを思う

頭悪くなるスマホの使用時間が判明

・スマホを1日1.5時間以上使うと健康に良くない
・スマホを1日1.5時間以上使うと頭が悪くなる
・スマホの影響を抑えるには、心肺機能を鍛える運動をする

知らないうちにコミュ力が33%低下するやばい行動

・デジタル機器は共感能力を低下させる

子供に36%も多く野菜を食べさせる方法

・野菜や果物のイラストが描いたお皿を使う

ハーバード大の30分で33%も不安が軽減する方法

・科学的に人間は変われるということを勉強すると、不安が大きく軽減する

ちょっとした言い換えでお金が貯まる思考変換法

・時間の単位を小さくする
(例:1年で〜円貯める→365日で〜円貯める)
・長期的な目標を立てる
(例:1年で〜円貯める→3年で〜円貯める)

アレについて考えるだけでお金がなくなっていくことが判明

・ファーストフード店のロゴを見るだけでお金を使いたくなる

モテる上に給料上がる5つのしゃべり方のポイントとは?

・声のトーンを低くする
・ゆっくり話す
・1センテンスごとに1秒から2秒ぐらいの間をわざと入れる
・語尾のイントネーションを下げる
・鼻呼吸で呼吸を深くする

パンケーキ食べたいを心理学的に救いたい

・忙しすぎると新しいアイデアが出ない
・忙しすぎる時期にわざと自由な時間や暇を作ることが大事

目標ない方が人生うまくいく理由

・目標設定のデメリットを理解しつつ、曖昧でフレキシブルな目標を設定することが大事

目標設定のデメリット
・視野が狭くなる
・大きな目標はモチベーションが下がる
・長期的な利益が損なわれる
・失敗しやすくなる
・倫理観を損なう
・経験から学ばなくなる

コミュ力を高める「対話不安」克服法〜自信満々に会話する他人の秘密

コミュニケーション能力が高い人の3つの特徴
1、対話不安の処理がうまい
2、寛大で動じないように見える(集中力や注意力のコントロールがうまい)
3、開放性が高い(新しいことや見たことのないものに積極的なように見える)

心理学的に考える「韓国の謝罪要求」が効果的な理由

・人間は、極端な意見がぶつかり合うと真ん中の意見が良いんじゃないかと思ってしまう

貯金の3つの新技術〜無駄遣いをなくしてひと財産を作る方法

貯金できない理由
・情報の管理ができていない(何を削ったら一番お金が貯まるかなど)
・人間は、資産を分散すればするほど貯蓄がたくさんあると思ってしまう
・予算の誤謬(見えないところでお金を使っている)

正月休みムダにする人しない人

・休日のメリットを最大限に活かすには、ちょっと不安を感じるような今までにしたことのない行動を1つ以上すること
・休日にちょっと不安を感じるような今までにしたことのない行動を1つ以上することで、創造力や感情のコントロール能力、コミュニケーション能力が高まる

三日坊主を防ぐ「曖昧目標」のススメ

・行動は具体的にしたほうが良いが、目標は曖昧にしたほうが良い
・曖昧な目標のほうが自分にあったマイペースな目標を設定できる
・短期の目標は具体性が大事で、長期の目標は幅を持たせた曖昧な目標のほうが良い

スポンサーリンク

シェアする

Twitterをフォローする

スポンサーリンク