【まとめ】仕事がラクになる上に年収アップする友達の作り方(2018/12/15配信)

「仕事がラクになる上に年収アップする友達の作り方(2018/12/15 YouTubeLive配信)」の重要ポイントをまとめました。

友達同士をつなぐ

違う世界の友達同士をつなぐ人になると、仕事のパフォーマンスと年収が上がりやすくなることがわかっています。
誰と付き合うか?という話ではなく、自分の友達同士をつなぐ人になると良いという話です。

ソーシャルブレインネットワークを広げる

対人コミュニケーションで使われる脳の部位のことをソーシャルブレインネットワークと言います。
普段から友達同士をつなげたり、人を紹介するのが好きな人は、ソーシャルブレインネットワークのエリアが大きいです。

ソーシャルブレインネットワークのエリアが大きい人は、
・問題解決能力が高い
・出世が早い
・給料が高い
・友達からの評価が高い
・仕事のパフォーマンスの評価が高い
ということがわかっています。

友達の数は、関係ありません。
変に友達を増やすよりも友達同士をつなぐ人になったほうが簡単に自分の人生を好転させることができます。

自分の能力が高まる

違う世界の友達同士をつなぐ時には、自分が人と人とをつなぐ翻訳家にならないといけません。
一方だけにわかる話し方や説明の仕方をしていては、うまくいかないということです。
違う人にわかるように同じ説明をしないといけないので、
・言語能力が高まる
・相手の感情を察して話すようになるので共感能力が高まる
・他人の視点を持てるようになる
ということが起きます。

つまり違う世界の人同士をつなげる人になれば、自分のプラスになるということです。

まとめ

・違う世界の友達同士をつなぐ人になると仕事のパフォーマンスと年収が上がりやすくなる
・普段から友達同士をつなげている人は対人コミュニケーションで使われる脳のエリアが大きい
・対人コミュニケーションで使われる脳のエリアが大きい人は多くの長所がある
・違う世界の友達同士をつなぐことをすると、言語能力などの自分の能力が高まる
・変に友達を増やすよりも友達同士をつなぐ人になったほうが簡単に自分の人生を好転させることができる

スポンサーリンク

シェアする

Twitterをフォローする

スポンサーリンク