【まとめ】本当に頭がいい人の5つの特徴(2018/10/27配信)

「本当に頭がいい人の5つの特徴(2018/10/27 YouTubeLive配信)」の重要ポイントをまとめました。

ブラックジョークがうまい

皮肉を言いまくったり他人を罵倒する時に罵倒のバリエーションが多い人は、頭がいいです。
ブラックジョークや罵倒がうまい人は、それを言えば言うほど頭を良くしています。

ブラックジョークは人間関係を壊すこともあるので、言う時は言い合える仲の人だけにしましょう。

共通点探しがうまい

全然関係がなさそうに見えるものの間に共通点を見つける能力がある人は、頭がいいです。
この能力が高いと、新しいものを作ったり新しい解決策を考え出すことができるようになります。
この能力は、「RAT」というテストで測ることができます。

頭の良さがわかるテスト「RAT」

「RAT」では、頭がいい人が持っている3つの特徴を測ることができます。

1、類似性
違うものから共通点を見つける能力

2、一般常識に対する考察
一般常識に疑問を持つ能力

3、セレンディピティ
たくさんある情報の中から違う意味を見出す能力
ひらめき力

「RAT」のスコアが高い人は、
・斬新なアイデアを思いつく拡散思考レベル
・IQ
・メンタルの強さ
・ワーキングメモリー
が優れているということがわかっています。

天才が得意なパズル

天才が得意なパズルは、立体パズルです。

天才は三次元空間把握能力が高く、頭の中で物体を回転させる問題が得意です。
空間認知に優れた人は、さまざまな分野で才能を示します。
立体パズルが得意ということと関係がなさそうな職業でも能力を発揮していることがわかっています。

まとめ

・頭がいい人はブラックジョークがうまい
・頭がいい人は共通点探しがうまい
・頭の良さは「RAT」というテストで測れる
・頭がいい人は立体パズルが得意

(続き→ニコニコ動画有料枠

スポンサーリンク

シェアする

Twitterをフォローする

スポンサーリンク