【まとめ】面倒なやつに絡まれた時の対処法(2018/10/25配信)

「面倒なやつに絡まれた時の対処法(2018/10/25 YouTubeLive配信)」の重要ポイントをまとめました。

面倒なやつ

面倒なやつを相手にしても基本的に得しません。
面倒なやつは私たちの集中力や忍耐力、意志力を削ぎ、ストレスの原因になります。

面倒なやつへの対処法

自分のメンタルを強くして面倒なやつをスルーするにはどうすれば良いかと考えるのが大事です。

面倒なやつがいちいち気になってしまうのは、まだ自分のメンタルが弱いということです。
全く気にならない状態まで自分のメンタルを強くすることで、面倒なやつに余計な集中力を使わずに済みます。

面倒なやつでレベル上げ

面倒なやつに絡まれたら、成功するためのメンタルを鍛えるレベル上げと考えましょう。
面倒なやつを相手にするということではなく、面倒なやつによって揺らいでしまう自分のメンタルを鍛えるということです。

対処したほうが良いパターン

面倒なやつは基本的に相手にしないほうが良いですが、対処したほうが良いパターンもあります。

・面倒なやつが格上の場合
格上とは、例えば会社の中で上の人や成果をあげている人です。
この場合はチャンスになる可能性があります。
認めてもらうチャンスと思うことで、自分の成長のチャンスになります。

・法律的にアウトなことをされた場合
法律的にアウトなことをされた場合は、ちゃんと弁護士のところに行きましょう。

面倒なやつを相手にしないために

感情的になってしまうと面倒なやつを相手にしてしまいます。
まずは自分の感情を抑えることが大事です。
面倒なやつは相手にしなければ存在しないのと同じです。

面倒なやつに絡まれたら、メンタルを鍛えるための体験と考えましょう。

脱フュージョン

脱フュージョンとは、メンタルをリセットするためのテクニックです。

面倒なやつに絡まれてイラッとした時に自分の頭の中でその感情(イライラ度)を採点します。
過去に一番イラっとした出来事を100点として考えてください。
100点の時と今を比べることで、今のイライラが大したことないように思えてメンタルがリセットできます。

まとめ

・面倒なやつは相手にしても基本的に得しないのでスルーする
・面倒なやつは自分のメンタルを鍛えるための存在ととらえる
・面倒なやつを相手にしないためには感情を抑えることが大事
・面倒なやつに絡まれたら、脱フュージョンでメンタルをリセットする

(続き→ニコニコ動画有料枠

スポンサーリンク

シェアする

Twitterをフォローする

スポンサーリンク