【まとめ】アラームなしでも起きれる最高の起床法(2018/10/7配信)

「アラームなしでも起きれる最高の起床法(2018/10/7 YouTubeLive配信)」の重要ポイントをまとめました。

体を整える

頑張って寝ようと思わないと寝られない、頑張って起きようと思わないと起きられないというのは体のバランスが崩れています。
大事なのは体のコンディションを整え、いかに狙った時間に眠くなるか、いかに狙った時間に目が覚めるかです。

睡眠の質が高くなる特徴

ある特徴を持っていると、
・寝付くまでの時間が短いのですぐに眠れる
・寝ている間に変なタイミングで目が覚めることが少ない
・朝スッキリ起きることができる
というように睡眠の質が高くなります。

その特徴とは、人生の目的を持っていることです。
「人生における目的尺度」というテスト方法を行なったところ、自分の人生に明確な目的がある人のほうが睡眠の質が高く、睡眠時の無呼吸症候群のリスクが下がるということがわかっています。

人間にとって人生の目的を持つというのは、身体的にも精神的にも非常に良好な状態に近づくということです。

睡眠以外のメリット

人生の目的を持つことは睡眠の質を高めるだけでなく、太りづらくもなります。
人生の目的が明確で多い人ほどエクササイズをする傾向があって、病気の予防につながるような行動をとりやすいということがわかっています。

人生の目的を明確に持つ

忙しければいいというわけではありません。
自分の人生の目的を明確に持つということが大事です。
目的を明確に定めることによってメンタルが安定し、それ以外のことにも気が配れるようになって「寝る時は寝る」「動く時は動く」というようにメリハリがついてきます。
そうすることで生活リズムが安定します。

まとめ

・理想の起床時間、就寝時間を目指したいなら体を整えるのが大事
・人生の目的を明確に持つことによってメンタルが安定し、睡眠の質が上がる
・人生の目的を明確に持つことは、睡眠以外にもメリットがある
・「人生の目的を持つ」は「忙しくする」とは違う

(続き→ニコニコ動画有料枠

スポンサーリンク

シェアする

Twitterをフォローする

スポンサーリンク